*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

「喜あじ」さんで、結婚記念日ディナー♪

先日の結婚記念日(5月7日)に、「喜あじ」さんに行ってきました♪

「喜あじ」さんは、昼間は、お弁当とお惣菜のお店ですが、

夜は、完全予約制で、ディナーコースをいただけます。



ほんとは、

4月27日の「なちゅらるLIFEマーケット+ワンにゃん」の

打ち上げ会場にしたかったのですが、残念ながら、予約が取れなかったので

打ち上げは、別の場所でE-KOさんと、私と主人の3人で

行ったのですが、以前から、喜あじさんでディナーを希望していた主人の

ために、喜あじさんの休み明けの5月7日にお願いしました。

連休明けだったので、仕入れやら、仕込やら、大変だったと思います。


でも、おかげで、美味しいものをたっぷりと頂くことができました♪

たぶん、全種類、写真に収めたと思いますので、

順番に紹介しますね~♪


酢の物
DCIM3011_1_1.jpg


レンコン饅頭、高野豆腐(喜あじさんの高野豆腐は、ちょっと違います!おすすめ!)
湯葉などなど
DCIM3013_1_1.jpg

かつお、鯛、ひらめ、炙ったカンパチ、生のカンパチ、炙ったサーモン
DCIM3016_1_1.jpg

焼き魚は、カマス(骨もなく、食べやすくて美味しかった~♪)
DCIM3019_1_1.jpg

↓上の写真のアップです。
DCIM3020_1_1.jpg
焼いたたまねぎは、さくさくした食感で、お味噌が絶妙にマッチング。
ゆりねのまんじゅうに、サツマイモ、出し巻き卵、などなど

DCIM3021_1_1.jpg
↑これ、なんだと思います?
 焼きなすです。すっごく香りがよくて、味はさっぱりしてて、めっちゃ美味しい!
 夏にピッタリ!最高!


↓ひらめのお寿司です。
DCIM3023_1_1.jpg
うなぎの蒲焼が添えてました。
1皿で、色々楽しめました♪
この辺から、私は、満腹状態・・・


揚げもの
DCIM3028_1_1.jpg
クリームコロッケが、アツアツクリーミーで美味しかったよ♪
おなかがすいているときに、かぶりつきたい(*^^*)


DCIM3030_1_1.jpg

↓上の写真のアップです。
DCIM3031_1_1.jpg
数十年ぶりに食べたしめさば。
実家では、子供の頃によく食べていたのですが、どうも私、しめさばとか
ママカリとがが苦手で・・・でも、このしめさばは、美味しかった~

胡瓜の寒天よせ、カブ、みょうが、えびを巻いたもの、はもを揚げて
南蛮漬け風にしたものなどなど。
お口直しって感じかな。


そして、しめは、鯛茶漬け。
DCIM3032_1_1.jpg
私は、少量。

主人はたっぷりでした。

DCIM3027_1_1.jpg


予算は1人5,000円でお願いしました。

確か、お寿司と、お刺身は、4000円以上からつくって言っていたかな?

でも、予約は2,000円から受付けてくれるそうです。

主人の両親が、島根県の出身なので、うちは島根県と鳥取県に親戚が多いんです。

そのため、うちの主人は、大阪生まれ、大阪育ちながらも、

普通の大阪人よりも、海の幸はかなり良い物を食べてきているので

海の幸にはかなりうるさいんです。




おかげで、私も主人と知り合ってからは、それまで以上に

お魚を食べる機会が増え、大阪との味の違いに何度も驚かされました。

喜あじさんには、前もって、そのことを話しておきました。




そしたら、なんでも、隠岐の島出身の板前さん仲間がいらっしゃるとかで

やはり、海の幸の美味しさは違うと言ってらしたそうで

お魚の味を、ずっと気にしてくれていました。

でも、主人も私も大満足でした♪




そして、今までも、良くお話はさせていただいていたのですが

喜あじさんって、なかなか、口下手で、あまり、自分のことをお話しに

ならないのですが、今回、新たに、オドロキのお話が聞けました!



な、なんと!!!!

あの、アメリカのクリントン元大統領に、お料理を作ったことがあるとか。

会員制の料理屋さんで働いていたときに、お客として来たそう。

10万円コースを食べたそうなんですが、そのときに、料理を作ったのが

今の、喜あじさんだったとか。

そのときの、SPの方の裏話も色々聞けちゃいました。





「よ~いドン」に出たことがあるのは聞いていましたが、それをはるかに

超えるお話に主人も私もびっくり!

そして6年前の世界陸上が大阪で行われたときには、あの室伏広治さんの

料理担当だったとか。




「喜あじ」さんのオーナーさんとは、もうすぐ2年の付き合いになりますが、

すごい人が、浜寺にお店を出したんだなーと改めて見直しました。

あまり、大きな宣伝をされていないし、あまり、多くを語らないので

驚く話は、もっとあるかも。




でも、「喜あじ」さんには、電車に乗って、お惣菜を買いにくるお客様が

いらっしゃたり、噂を聞きつけて、神戸から、電車でディナーに

来られるお客様もいらっしゃるとか。

きっと、このブログをご覧いただいている、浜寺地区の皆さんは、

ご存知なかったかも。



ディナーは、毎日はやっていないし、完全予約制なので、

予約がとりにくいのですが、最近は2~3人のお客様なら、

開始時間を揃えることで、2組同時でお食事できるようにも

なったそうです。



ほんまに、めっちゃ美味しかったよ。

昼間とは、異なったお店の雰囲気も良かったです。




残念なことに、当日は、少々寒かったので、

ビール党の主人は、あまりビールが進まず、

私も、風邪のまっただ中だったので(帰宅後38度の熱!)

お酒が飲めなかったのですが、元気だったら、日本酒の熱燗を

飲みたかったです。


喜あじさん、生ビールもあるけど、それよりも、和食に合う

日本酒の種類がいろいろ置いてあるので、そちらも

楽しみです♪


さて、次ぎは、いつ、予約しようかな~と

カレンダーとお財布と、相談しつつ、口実を探しています(*^^*)



喜あじさんのブログ → 
堺市西区浜寺船尾町西町2丁102
℡072‐265‐2904
基本的には、日曜・祝日 定休です。
年末年始、GW、お盆はご確認くださいね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/1229-af0cd09f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。