*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

わんこと行く旅 「飛騨高山」パート2」 民芸ミュージアム「匠の館」

LUFT HIDAさんで、大満足した私達は、

数年ぶりに購入したガイドブック「京阪神からペットとお出かけ」に

小さく掲載されていた、「民芸ミュージアム匠の館」と「森の水族館」へ

行くことに・・・

ちょうど、「高山わんわんパラダイス」に行く方向にあったのと

チェックインまでの時間つぶしもかねていたし、いまいちだったら

久しぶりに、「平湯大滝」とか「穂高ロープウエイ」方面とかに行こうかな・・・

ある種、保険をかけた状態で、気軽な気持ちで訪れました。



が!そんな、あまり期待していなかった(失礼!)にもかかわらず、

この旅で、一、二を争うくらい、印象に残るものとなりました♪



国道沿いにある案内看板にしたがって、行き違いのできない、細い田舎道を
進むこと数分。

車が数台止まっている駐車場と、大きな案内看板、そして、手入れの行き届いた
田舎らしい建物が見えてきました。

DCIM3915_1_1_1.jpg

まずは、「匠の館」へ。

以前、世界遺産の「白川郷」でも、似たような文化遺産の建物を

見学したのですが、昔の日本家屋は、夏を過ごしやすいようにと

風の通りを考えた設計になっているそうで、この家屋も、

自然の風が心地よかったです♪

DCIM3924_1_1.jpg

DCIM3922_1_1.jpg

DCIM3919_1_1_20130724013556.jpg

DCIM3925_1_1.jpg

1階は、馬小屋とか、囲炉裏とか、大きな仏壇に、凝った神棚なんかもあり

外廊下がぐるりとめぐらされていました。

ところどころ、床板がギシギシきしんで、私の体重で床板を貫いたら

ちょっぴり、ビビリまくり。

ちなみに、冬もオープンしていて、マイナス十何度とかにもなるそうで

「ぜひ、一度冬にもお越しください」って

笑顔で言われてしまいました(*^^*) 



2階は、よくわからなかったけど、絵画の作品がずらっと並んでいました。

後、こんなものも・・・・元祖、携帯電話。
DCIM3935_1_1.jpg


そして、真っ黒くろすけも、登場!

DCIM3939_1_1.jpg



そして、これで、終わりじゃないのが、すごいところ。

なんと、JR高山駅を中心にした「高山市街地」を再現した、「ジオラマ」

DCIM3929_1_1.jpg

DCIM3933_1_1.jpg

DCIM3934_1_1.jpg


1日の様子を、未明から、朝、昼間、夕焼け、夜は花火大会まで。
感動しましたーーーー見ごたえ十分。

途中から、動画撮影に切り替えた私でしたが、あいにく、電池切れ似合い

動画撮影に失敗・・・(><)
次回は、ぜひ、動画撮影してきます!


ちなみに・・・・ジオラマの中を走っている電車からの撮影が、上記、

最後の写真の左側のモニターに映し出されるんですよー



ワンコは、抱っこ、キャリーバック、ドッグスリングなどで入場可能です。

抱っこできない大きな子は、馬小屋で、お留守番。


☆データ
「民芸ミュージアム 匠の館」
 HP → http://hida.net/






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/1327-8b4403f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。