*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

わんこと行く旅「飛騨高山」パート4 高山わんわんパラダイス


6年半ぶり、3度目の「高山わんわんパラダイス」でのお泊り♪

今回、初の夏のお泊りとなりました~♪


入り口の看板の写真は、今回、撮り忘れたので、初めて訪れた6年前のお正月のもの。
わんぱらふゆ3

↑この看板が、目印です。


到着したのが、まだ、チェックイン前の2時頃だったので、
川原で駅弁食べながら、のんびりすごしました。
DCIM3982_1_1.jpg


↓こんな山奥でも、スマホが通じる・・・ここまで来ても、スマホか!
DCIM3983_1_1.jpg

DCIM3985_1_1.jpg

DCIM3990_1_1.jpg

DCIM3991_1_1.jpg

DCIM3994_1_1.jpg

DCIM3993_1_1.jpg

ココは、川の中を、足まで入ってました。

しばらくして、「?」って感じで、戻ってきました。

たぶん、水が透明すぎて、わからんかったんかも(^^)

川の水に手を浸してみると・・・・めっちゃ冷たかったよーーーー

これじゃあ、水遊びはできないわ。

ココも、こんなんじゃ、凍える~って思ったのかも。

ナナは、水が怖いみたいで、押しても入らず。

体は大きいくせに、気がちっちゃいナナです。ナナの後ろ足のビビリ具合に注目!





15時半頃になって、チェックインをしにフロントへ♪

今回は、なんと、ゴージャスはお部屋にしました(*^^*)

60㎡の和洋室
DCIM4005_1_1.jpg
↑中央はナナ

DCIM4008_1_1.jpg

DCIM4006_1_1.jpg
↑写真はココ


6年前、初めて泊まったお部屋はツイン↓
わんぱらふゆ7

そのときの窓からの風景
わんぱらふゆ2



そして、今回の窓からの景色
DCIM4009_1_1.jpg

木々の向こうの、斜面とか、その手前の蒔置き場?とか
同じ場所だってことを証明しているな・・・
6年半経っても、変わることない景色に懐かしさに浸る私・・・・


あの時は、まだ、月齢10ヶ月のココと、15歳と5ヶ月のランちゃんが
一緒でした。ナナはまだいない・・・
わんぱらふゆ6
↑高山わんわんパラダイスのロビーを出てすぐの付近。
ココ左と、ランちゃん右

パウダースノーが、犬の足につくと、コロコロとした小さな雪だるまが
いっぱいくっつくことを知った瞬間。
取るのが大変だった。。。。



そして、温泉
DCIM4013_1_1.jpg
温泉は別棟になります。
DCIM4014_1_1.jpg
DCIM4015_1_1.jpg


ついでに、6年前の露天風呂
わんぱらふゆ5
かさを被って、お湯につかっているのは、若き日の私(*^^*)

こうやって、写真で見比べると、フェンスが出来ていることに
今、気がついた私(*^^*)

そういえば、なんか視界が狭まったな~と思ったのは、フェンスのせいだったのね~

浴槽は、ヒノキ、岩風呂、石の3つ。あと、内風呂や、わんこと一緒に入れる
温泉もあります。


主人は、冬がいいと言っていましたが、私は、新緑が美しく、さわやかな夏かな♪

星空も綺麗でした♪



お食事は、レストランで。
DCIM4050_1_1.jpg


DCIM4021_1_2.jpg

DCIM4023_1_1.jpg

DCIM4027_1_1.jpg

飛騨マス、鮎、岩魚のお造り
DCIM4028_1_2.jpg

DCIM4029_1_1.jpg

鮎の焼き物
DCIM4034_1_1.jpg

DCIM4044_1_1.jpg

DCIM4047_1_1.jpg


このほかにも、飛騨牛のハリハリ鍋とか、飛騨の幸満載でした。

DCIM4038_1_1.jpg

ココとナナにも。。。ささみのほぐし
DCIM4041_1_1.jpg



食後は、ホテルのロビー前を散歩
DCIM4052_1_1.jpg

DCIM4053_1_1.jpg

半袖では、寒いです。


ポテトチップスも、パンパン。
DCIM4054_1_1.jpg

標高の高い場所に行くと、すぐにこういう物を見て
喜ぶ、単純明快な私(*^^*)



夏は、人気の「高山わんわんパラダイス」ですが、平日なら、まだ

大丈夫な日やお部屋もあるかも。

お部屋とか、お料理のプランが色々あるので、15000円位~あります。

我が家が今回利用したのは、

『わんこの日!特別プラン【料理長おすすめ♪乗鞍懐石】和洋室』です。

和洋室は、1階の4部屋だけで、今回、私達が最後の1部屋でした。


そのほかの宿泊プランは、コチラから → 

関東からのお客様が多いお宿ですが、今回は、「和泉ナンバー」の車が

2台? 数台?止まっていたとか。



夜は、部屋の窓を閉め切って、クーラーもつけずに、ぐっすり寝ることができました♪

朝方は、肌寒いくらい。

温泉も、3回入って、新緑の空気をたくさん吸って、

美味しいものいっぱい食べて、癒された旅でした♪

今度は、2泊3泊したいなあ~




がんばって、仕事しようと思いながら、帰途につきました。

帰り道の寄り道は、また、機会があれば、紹介しますね♪
                     


                      おしまい。



ワンちゃんとの旅に出るには、子犬のときから、車になれさせておく

必要があります。ココは、生後3ヶ月半から、お泊り旅行しています。

今まで、先住犬ランちゃんを含めて、ココもナナも、寝具やソファー、

じゅうたんなどへの粗相は一切ありません。

ワンちゃんとの旅行は、マナーを守って、ワンちゃんにも負担の少ないように

車の中で、ハアハアし始める前に、休憩を取るようにしてあげてください。

普段、車に乗ることのないわんこは、旅行に出る前から、30分とか、

1時間とか、車に乗り続ける練習をしておくといいかも。

うちは、ココやナナが、そわそわしたり、ハアハアしだしたら

休憩するようにしていますし、なるべく1時間半~2時間置きに

休憩を取るようにして、休憩タイムには、必ず、草や土のある場所を

歩かせてあげるようにしています。そして、給水も忘れずに。。。。

人間以上に、のどが渇くみたいです。



宿泊先では、安心して寝ることができるように、食器や、寝具は

普段、家で使っているものを持って行って、わんこコーナーは

家とまったく同じように再現してあげましょう。

お家のにおい、自分のにおいがするものがあると、安心しますよ♪


☆高山わんわんパラダイス → 


☆我が家が、何年も前からよく利用している[ペット宿.COM]→ 
石川県のコーナーには、私の宿泊感想文と
ココとナナの写真も掲載されてるよ~見つけてね!


☆よく利用している清里のペンション
「ヒュッテ清里」さんも載っている「清里ワンネット」は、
わんことの、清里の旅には、欠かせない情報満載のサイト。
→   ポチタマによく出ていたペンションも載っているよ~



私の情報が、わんちゃんとのお出かけの参考になれば
幸いです(^^)

いっぱいお出かけして、いっぱい思い出作ってね。

ワンコの一生は、私達人間よりも、うんと短いものです。
「そのうち・・・」「いつかは・・・」と思っていると
結局、老犬になって、行けないということになりかねません。

最近は、犬に優しい店やホテルだけじゃなく、
清里のように、町全体が、犬に優しい地域も増えています。
今回、私が訪れた「飛騨高山」も、6~7年前に比べて
ずいぶんと、犬に優しくなりました。


これからも、わんことお出かけできる情報を、お届けしていきますね!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/1329-fd35922b