*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ひまわり♪*   0 comments

B&Bスタイルの宿

「森の小径」さんで、美味しく、のんびりとした

贅沢な時間を過ごした私達は、少し早めに夕食にしようと思い

まずは、この日の宿、「ロッジクルト」さんへと

向かいました。



こちらも、7年くらい前から、何度か利用させていただいて

いる宿です。

8年前、ちょうど、「ヒュッテ清里」さんに、先住犬ランちゃんと

初めて泊まった頃、「ペット宿.com」の年間グランプリの中に

「ロッジクルト」さんが入賞していました。

部屋数5室なので、なかなか予約が取れない宿でしたが

お正月も終わりの、1月3日、4日と、連泊できるチャンスに

恵まれて、初めてお世話になりました。

その後、GWや、お盆、秋のイベントなどなどで

何度もお世話になっている宿です。

いつぞやらは、主人の会社の運動会の後、大阪を出発して

夜9時頃にチェックインさせていただいたこともありました。





さて、ロッジクルトさんは、いわゆる「B&B」スタイルの宿です。

「B&B」とは、

ベッド(寝る)&ブレックファースト(朝食)です。

夜ご飯はついていないんです。

残念ながら、歩いていける範囲に食事処はないんですが

(厳密には、20分くらい歩いたらあるけど、真っ暗な山道なので

歩くのはあまりおすすめじゃないです)

広々したお部屋で、とっても綺麗で、しかも安い!ので

犬連れじゃない方にもおすすめなんです。

お部屋はバストイレつきですが、車で3-4分ほどのところに、

温泉「たかねの湯」もあります。






さて、「ロッジクルト」さんの紹介です。

お部屋の写真・・・・

もう、何回も来ているので、気がついたら写真撮ってませんでした(><)

でも、ご安心を。ソネブロから、7年前の写真をひっぱってきました。

初めて、「ロッジクルト」さんに泊まったときのお部屋。

kuruto_201308250125584ac.jpg

広々しています。

ベッドはクイーンサイズが2個。

大人なら、1個のベットで2~3人は寝れます。

小さな子供なら、たてじゃなく、横になって4-5人寝れるかも。

そのくらい広いです。

でも、かといって、1部屋に大人3人子供5人で泊まれるか

どうかは、わかりません・・・ご相談ください。

布団や、寝袋持参したら、広さだけなら、たくさん泊まれそうだけど。

全部屋、いわゆる普通のペンションよりも、かなり広いです。




そして、お値段は、コチラ → 

お値段は、一部屋の料金です。

朝は、フロントの前に、コーヒー紅茶と、パンが並びます。

自由に取って食べれます。

常連さんの中には、気候の良いときは、お部屋の前の

ウッドデッキでお食事される方もいらっしゃいます。




こちらの写真は、4~5年位前のGW
m_kiyo-63_20130825012600a1b.jpg
上の写真の左端の部屋が、今回泊まった部屋。
今回のお部屋、今までより、若干、コンパクトだったかも?

↑この写真のときは、写真中央の部屋。
ちょうど、椅子に座っているのが主人


ついでに書いておくと、初めて泊まったときのお部屋は
↑すぐ上の写真の右端がフロントで、その真裏でした。


m_kiyo-62_20130825012601b34.jpg

そして、↑この写真がお部屋の前

主人がいる後ろが部屋で、建物の裏は、大型犬も走り回れる広々ドッグランです。



ついでに書いておきますと、「ロッジクルト」さんの奥には、

「さくらんぼ狩り」があります。

6月下旬から7月中旬くらいなら「さくらんぼ狩り」できるみたいです。

お盆に行くと、いつも2週間くらい前に終了していて、看板だけ残っています。

6月上旬に行ったときは、まだでした。

たぶん、毎年、開始時期が若干ことなるかも。




あと、洋ナシなんかもあるみたいで、(狩りがあるかは不明)

10月下旬頃に泊まったときは、朝、農家の方のサービスで

洋ナシの試食がありました♪

とっても美味しかったです♪




そして、「ロッジクルト」さん情報で欠かせないことを書いておきますね。

お安く、広々と綺麗なお宿なんですが、ちょっとだけ、特記事項があります。


●夕飯はありません。

●テレビはありません。

●スリッパはありません。

●ゴミは完全持ち帰りです。犬の排泄物も。

●シャンプー、リンス、ボディーソープは、ナチュラル素材なものが
 常備されています。

●バスタオル、フェイスタオルは人数分あります。

●調理器具の持込は禁止。

●食べ物、飲み物は持ち込めます。

●冷蔵庫はフロントにあり、自由に使えます。
 (フロントは10時まで)

●コーヒー、紅茶、お茶は、フロントが開放されている時間は自由に
 飲むことができます。

●フロントの前には、「トースター、レンジ、ポット」があります。


とまあ、こんな感じです。

テレビがないのは、ちょっとさびしい感じもしますが、その方が

良いこともあります。




余談だけど、クルトさんで2泊3日過ごして、3泊目に泊まった宿で

テレビを見たときは、「うわーテレビ!懐かしい!」と発したと共に

世間をにぎわせているニュースについていけず、浦島太郎状態でした。

3日もテレビ見てないと、世の中のことわかりませんねー

これには驚きました。





さて、「ヒュッテ清里」さんもそうですが、「ロッジクルト」さんも

常連様の多いお宿です。

しかも、「ロッジクルト」さんは、リーズナブルなこともあって

長期滞在される常連様もいらっしゃいます。

1週間、どこにも行かずに、ここでのんびりされるような方も。

夕飯は、車で15分くらいの中央道「長坂インター」前の

キララシティでなんでもそろいます。

私達も、ここで、お寿司や、お弁当、ピザやパン、ビールなどを

買い込んで、お部屋で食べたこともあります。

あと、清里や小淵沢界隈は、犬に優しい町なので、犬OKの

飲食店が多いので、運転手さんがアルコールを飲まなければ

そういうところに行っても良いと思います。



今回、私達は、早めにチェックインして、荷物を降ろした後

すぐに夕飯を食べに出掛けました。

あっ、チェックインの前に、ビールやジュースを買って、

農産物の直売所では、ぶどうや、トマト、桃を買い

チェックインのときに、フロント前の冷蔵庫へ入れてから

夕飯を食べに出掛けました♪



夕飯を食べに行ったお店は、また、次のブログで紹介しますね~

犬と行ける、山梨名物の和食のお店ですよ~♪

お楽しみに!




あっ!

翌朝の朝食の風景を紹介しておきますね~

DCIM4330_1_1.jpg

パンとコーヒーはフロントでいただいてきて、
ぶどう(デラウエア)、桃、ミニトマトは、前日、チェックイン前に農産物の直売所で
購入したもの。

デラウエアは、2房で110円でした。
桃は2個500円。
ミニトマトは黄色と赤が10個くらい入ってて150円でした。



ついでに書いておくと、こちらの桃は、なんと、皮も食べられます。
関西では、和歌山県のあら川の桃をよく食べますが、
あら川の桃は、皮は苦くて食べられません。
でも、こちらの桃は、皮が苦くないんです。
うぶ毛もそんなに気にならないし。

現に、直売所でも桃の時期や種類によっては
「皮は向かずにそのまま食べて。その方が美味しいよ」と
言われることもあるんです。

真夏(だいたい7月下旬からお盆くらい)の清里に行ったら
「モロコシ」「ぶろう(いろんな種類あり)」「桃」は
食べましょう!

そして、6月中旬に行ったら、「トマト」を絶対に食べましょう!
トマトは、その年によって、美味しい時期が異なるので
なんとも言えませんが、早ければ6月10日頃、
遅ければ20日頃が、めっちゃ美味しいです。
ハウスではなく、路地物の、一番最初がおすすめなんです。
一度、6月10日頃にケースで買って帰って、近所に配ったのですが
ビンゴで、めっちゃ好評で、追加で宅配で送ってもらったほど。
でも、その後、ビンゴな時期にはなかなか合えず。
6月20日頃に行ったときは、「今年はまだ」って言われて残念な
思いをしたことがあります。
ちなみに、夏休みシーズンの真夏のトマトは、まあ、普通かな。
私が、何度も行って、何回も食べてるので、慣れてしまっているかも
しれませんが・・・・



■ロッジクルト
〒408-0004
山梨県北杜市高根町堤字上の原670-1
0551-46-1017
HP → 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。