*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*   0 comments

珈琲の美味しい入れ方☆

つづいて・・・


【珈琲の美味しい入れ方】教室 です。

DCIM4636_1_1.jpg



2ヶ月以上前に予約したので、実は、すっかり忘れていました(*^^*)

2~3日前に、シャルドネさんからのお電話で思い出して

意気揚々とお出かけしてきました。




大勢の方がいらっしゃったので、2部構成になっていたのは

前のブログの通り。

大きなテレビ画面に映し出された、お部屋の様子や、

雑貨の飾り方、照明のことなど、あまりインテリアや雑貨に

興味のなかった方でも、興味をもつきっかけになりそうな内容でした。




手作り市とか、カントリーマーケットとか、骨董市とかに

興味を持ってもらうには、やっぱり、物そのものの良さや

使い方とか、生活に密着した部分で、紹介して、知っていただいた方が

良いな~と、そんなことを感じました。

この教室に参加された方の1人でも多くの方に、興味を持ってもらって

また、ご家族や、ご友人とかに、発信していただければ、いいな~と

思いました。

私も、1人でも多くの方に、手作りや、カントリー、古い物の良さや

使い方を発信できたらいいな~と、思わずにはいられませんでした。





さて、肝心の「珈琲」。

DCIM4640_1_1.jpg

焙煎したての珈琲豆を、目の前でひいて、入れてくれます。

私は、大昔に、喫茶店でバイトをしていたことがあったので

目の前で珈琲を入れているのを良く見ていて、雑談の中で

ウンチクを聞いたりしていたのですが、自分のコーヒーの入れ方が

果たして正しいのか、すっごく不安で、自分や主人が飲む分には

気にならないのですが、お客様に出すとなるとね・・・・

前々から、こういった教えるプロの方の教室に参加してみたいと

思っていました。





学んだことをちょっとご紹介

●焙煎したての豆は、1週間以内なら、1回目のお湯で
 蒸らす時間を長めに。。。3分くらい。

 焙煎したては、ガスがたまっているので、それで長く
 蒸らした方が良くて、スーパーなどで売っている、引いた粉は
 短めがいいのだとか。
 
 焙煎したては長め、時間が経つに連れて、ガスが抜けていく分
 蒸らしは短めが良いのだとか。


●使用する水は、軟水

 日本の水道水や、天然水は、軟水だから、大丈夫とのことでした。

 ちなみに、硬水がなぜいけないかと言うと、えぐみとか、余計な
 ものを吸着しやすいので、硬水で入れた珈琲は不味いのだとか。

 ヨーロッパの水は、硬水なので、珈琲でなく、紅茶が合っているそうで
 そういう観点からも、ヨーロッパで、紅茶が飲まれているのだろうと
 言うお話でした。

 余談だけど、犬の飲み水に、硬水を出すと、おなかを壊しやすいんです。
 特に、子犬ちゃんには絶対厳禁です。
 
 実は、日本の天然水でも、硬水のものが時々あります。
 スーパーなどで、セールじゃないのに、普段から妙に価格が安いお水は、
 硬水だったりします。
 2L60円とか・・・一度、裏面を見てくださいね。

 紅茶は、硬水。珈琲は軟水と覚えましょう(^^)
 

他にも、お湯の注ぎ方、使用するペーパーとか、ほんと、色々あるし

知らなかったことや、今までやっていたけど、それがどういう意味を

もつのか?ということとか、色々学ばせていただきました♪



学んだ後は、珈琲の試飲タイム。

ケーキやお菓子も登場!

DCIM4641_1_1.jpg

シャルドネさんの講習会は、いつも至れり尽くせりです。

皆さんも、ぜひ、参加してくださいね!


そして、1人でも多くの方に、暮らしを楽しむ、インテリアや雑貨の楽しみ方

を知っていただきたいです。



そうそう!!!

今回、訪れてびっくりしたのが、天然木の仏壇が登場していたこと。

去年、義父が亡くなって、仏壇屋さんをめぐっていたことは

このブログにも書きましたが、うちの主人は長男なので、いずれは、

実家の仏壇を継ぐことになると思うので、シャルドネさんの仏壇にしたら

良かったなあ・・・と後悔。今までなかったし、たしか6月に来たときも

なかったから、仕方ないけど。

扉を閉めると、棚にしか見えない仏壇でした。

もし、リビングに置いても違和感のない仏壇をお探しのときは、シャルドネ

さんにお立ち寄り、ご相談くださいね。





今回、主人と一緒に行って、私だけ講習を受けて(男性はいなかった)

主人は、ATC内をブラブラしていたみたいでしたが

講習が終わって、私が、講師の方とお話しているところに主人が来たので

無理を言って、主人にも、珈琲を入れていただきました。

そこから、しばらく3人で珈琲のお話。

講習が終わっていたにもかかわらず、良くしていただいた講師の方と

シャルドネさんに感謝です♪



今回の、講師は。。。。すぎた珈琲さん

フェイスブックはコチラ → 


■すぎた珈琲
生駒郡平群町菊美台1-800-1
0745-45-0886


■毎月、いろんな講習会を開催している、シャルドネさんの講習会情報は
下記の、シャルドネさんHPから、
「シャルドネ南港店ブログ お店の最新情報お届けします」を
チェックしてくださいね~
予約のとき、*ひまわりCountry*のブログを見ましたって言っていただけると
良いことあるかも~♪

シャルドネ南港ショールームさん → 

人気の講習会は、すぐにいっぱいになってしまうから、要チェック!
お店に行って、住所を登録しておけば、ニュースレターを送って
くれるので、それにも、講習会の情報が掲載されてますよ♪



そして、買ってきた「すぎた珈琲」さんの豆を、

自分で引いて、入れてみました・・・・


DCIM4644_1_1.jpg


まだまだ、修行が足りないです。


すぎた珈琲さん、ほんま美味しかったよ~

自家焙煎で思い出しのが、

以前、島根県の松江市の、観光船?の発着地そばの川沿いにある

自家焙煎の珈琲屋さんが、テイクアウトができるというので

買って、お店の前のベンチで飲んだのですが

(犬3匹連れていたので、店内入れず)、めっちゃ美味しかった♪

今度から、自家焙煎のコーヒーショップを見たら、絶対に入ろうと

心に決めました!



犬連れだとなかなか店内に入れないけど、お店の前に、ベンチがあって

テイクアウト可能っていうのも良かったな~

外観も、高級な感じですっごく素敵だったし。




インテリアとか、雑貨とか、そういうのに興味を持つと

お花や、お茶とか、お料理とか、暮らし全般が楽しくて

仕方がなくなるような気がします。



気持ちの良い秋が、すぐそこ♪

テンション上がる講習会でした☆





Post comment

管理者にだけ表示を許可する