fc2ブログ

*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

わんこ旅in金沢

大変遅くなりましたが、年末に訪れたわんこ旅のご紹介です。



ぜひ、わんちゃんを飼っていらっしゃる方は

わんちゃんとの旅の参考にしてくださいね!



そして、わんちゃんを飼っていらっしゃらない方も

今後の旅のご参考に・・・・♪




さて、我が家は、よくわんこと旅をします。

*ひまわりCountry*をはじめてからは、回数がぐっと減ってしまいましたし

行き先も、いつも同じところが多く、ブログにするような新しい内容も

なく、私達夫婦も、旅先の新規開拓を望んでいました。



ところで、ワンちゃんを飼っていらっしゃる方は、

「ペット宿.com」というサイトをご存知でしょうか?

私は、もう5-6年見ているサイトです。


私がよく利用する、

清里の「ヒュッテ清里」さんや、
hyutte.jpg


「ロッジクルト」さんも
kuruto-.jpg

紹介されています。

そして、飛騨高山の「弁天荘」さん、
benten.jpg
上の写真のココ(右)は、生後3ヶ月半の頃。
子犬ちゃん宿泊不可の多い宿の中、こちらの弁天荘さんと
ヒュッテ清里さんはOKでした。
クルトさんも、生後10ヶ月のココは宿泊OKでした。
左は、16歳で亡くなった先住犬ランちゃんです。
(注:ナナではありません)

「高山わんわんパラダイス」さん
wanpara1_20110110231327.jpg

わんわんパラダイスの中で、私達夫婦が、一番おすすめする
ところです。
こちらへは、ランちゃんとココと3回訪れ、2回宿泊しました。

ココ&ナナとは、2度訪れました。
でも、ナナは諸事情からここでの宿泊経験はありません。
その理由は、またの機会に・・・・


他にも、鳥取県の大仙のペンションなど、今まで私達ファミリーが
訪れた場所は、ほとんど、こちらに紹介されています。




さて、そんな「ペット宿.com」を、ちょこちょこ見ていたある日

ふと、宿の名前に惹かれて、クリックした宿がありました。


それが、今回、金沢へ行くことになったきっかけです。


その宿は「金澤 わおん」さん。


IMG_0857_1_2.jpg


長い話になってしまいますが、うちのナナ、私達夫婦が2階に

上がると、しばらくすると1階で「ワン!ワン」と吠えます。

しばらくすると「わおーん」と、遠吠えみたいな吠え方をします。



「ワオンが始ったで」と夫婦で言い合うようになりました。

最初は、主人も私も、お互いが「あなたが早く1階に下りなさい」って

意味だったのですが、そのうち、ナナをからかう言葉になりました。


     「わおんが始った」



まあ、夫婦の間のささいな表現ですが、

その「わおん」と言う名前に、惹きつけられました。



宿のHPを見て、今までに行ったことのない金沢、

しかも、犬に関するお出かけ本には、金沢はほとんど登場したことが

ない。

少し、興味がわきました。

これから、犬とお出かけのできる場所になるかもしれないし

私自身も、金沢は行ったことはない。

そのうえ、宿の自慢は、地元の食材にこだわったお食事。

そして、お食事も、お部屋食。



わんこOKの宿は、食堂やレストランで、宿泊客が集まって

食事をすることが多いのです。

それに、洋食スタイルが多い。

なかなか、お部屋食で、地元の食材にこだわった和食を

食べられるところは、わんこ宿では少ないのです。

あっても、宿泊料が高いとか・・・・2万3万とか。

高山わんわんパラダイスも、年末年始はすごくいいお値段が

します。それでも、すぐ満室になってしまうんです。



そんなときに、「金澤わおん」さんは、年間を通じて

同じ価格で営業されていることを知り

お部屋食で、地元食材、にこだわっていて、後で知ったことですが

器も地元のものにこだわっていらっしゃいます。



すごーく、私達夫婦の興味をひきました。

早速、空き室確認のお問い合わせ。

その後、無事に予約完了!!

あいにく、1室しか空きがなく、連泊できなかったのですが

翌日は、東京に向かう妹を襲撃するか、行き当たりばったりで

他のプランも考えており、楽観してお出かけしました。

あんな、豪雪になるとも知らずに・・・・



さて、金沢までは、以外と近かったです。

私はもっと遠いと思っていたのに、意外と近くて残念?!でした。


朝、7時出発。朝ごはん休憩、トイレ休憩などをはさんでも

11時過ぎには金沢入り。




さあ、寒い金沢、しかも雨。どこへ行こうか?

犬連れなので、行けるところが限られるうえ、

なんと、金沢は、年末年始休館のところが多く、びっくり!!

有名な、美術館とか、作家さんの作品を扱ったレトロな建物の

なんとか館?とか、のきなみ休みでガッカリ。

犬連れじゃない観光客の皆さんも、前まで行って、写真だけ撮って

いました。



私達は、「ひがし茶屋街」と言う城下町金沢らしいところへ

行きました。
IMG_0811_1_1.jpg


早い話が、飛騨高山の上三の町とかに似ています。

小京都といった趣。
IMG_0813_1_1.jpg

でも、どことなく、きらびやかで
加賀百万石の城下町のなごりが今も感じられるような
そんな思いがしました。

こじんまりしたお店が多く、犬連れでも、ドッグスリングに入れて
いたら、入らせてくださいました。

IMG_0814_1_1.jpg


IMG_0815_1_1.jpg
こちら、金沢でも、作家活動をされている方が多く
入ったお店は、どこも、民芸品、工芸品、お土産とともに
地元の作家様の作品が色々ありました。

手ぬぐいで作ったバックとか、
華やかな陶器とか。
和風の作品で、すこし派手かな・・・と感じる作品が多かったです。
でも、たくさんの作品の数々を見ていると
こだわりだとか、がんばりが伝わってきて、
私も「がんばろう!」と思いました♪



さて、そんなひがし茶屋街でみつけたのが
「金沢鳥鶏庵」さん

烏骨鶏の卵を使ったカステラ♪

数年前、あちこちで、カステラのお取り寄せをしていた私(*^^*)

カステラとか、バームクーヘンが大好きです。


大阪のカステラ屋さんでは、ありえないであろう

派手な手提げ袋。かなりしっかりしていて、雨だったので

この上から、ビニールのカバーまでついていました。

まるで、ブランド物。

IMG_0879_1_1.jpg


すぐに食べれる小さいものと、お持ち帰り用を購入。


こちらは、家に帰ってからの写真です。

今年の干支、うさぎの焼印
IMG_0917_1_1.jpg

黄色身が濃い、しっとりとしたカステラでした。
IMG_0918_1_1_1.jpg

2人と2匹であっという間に完食。

あと、鳥骨鶏のボーロも購入。
それは、宿で食べちゃって写真はありません。


偶然、入ったお店でしたが、結構、有名なお店みたいでした。



その日のランチは、さすがに普通のお店に犬連れで入るわけにも
いかず。。。

JR金沢駅で、駅弁を購入し、宿へ着いてから

遅めのランチとなりました。


こちらが、金沢駅での人気No.1で

駅弁コーナーのお姉さんおすすめの「利家御膳」
IMG_0821_1_1.jpg

こちらは、お隣、富山県の名物、白えびが入ったお弁当。
名前は・・・・?
IMG_0822_1_1.jpg
氷見って入っていたかな????
こちらも、お店のお姉さんのおすすめでした。


利家御膳は、ゴージャスな雰囲気で、金沢らしく
和菓子もちょこんと入っていました。
どちらも美味しかった~♪

以前にも、ブログで書いたことがありますが
私は、ちょっぴり鉄道が好きなこともあって
わんこ旅で、食事に困ったときは、駅弁に向かいます。

ローカル線の車窓で、ゆっくり駅弁を食べるのが好き。
結婚してからは、そういうことはやっていないけど。
独身の頃は、何度か経験あります。


各地の駅弁、なかなかやります。
ぜひ、おためしを!


そろそろ、ブログが重くなってきたので、宿の様子と

豪雪の様子は次のブログで♪





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/455-e437eb2e