fc2ブログ

*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

ひきこもごも。つれづれなるままに・・・

年が明けてから、思うようにブログの更新ができずにいます。

そこで、久しぶりに、思うがままに、ブログを書いてみたいと

思いました。



って、言っても、毎回、思うがままに書いているんですけどねー(^^)

あれを書こうとか、これを書こうとか、なーんにも

考えずに、パソコンの前に座ると、手が勝手にキーボードを

たたきだすという感じ(笑)。




実は、私、高校1年生のときから、パソコンに慣れ親しんでいました。

何年前かって?

そんなこと、聞かないで~!

どうせ、昭和の時代よ!



その当時は、まだ、ベーシックとか、コボルなんて言われていた時代です。

その後、インターネットができるワープロを購入し、その4年後には

Win98を購入しました。



自分では、普通だと思っているのですが、時々、周りの方々と私の

パソコンに対する意識に温度差を感じることがあります。

私も、いつからこんな風になってしまったのかはわかりませんが

最初こそ私だけでしたが、今では、夫婦そろって

パソコンなしでは生きていけません。(笑)





さて、先日の17日、阪神淡路大震災から、丸16年を迎えました。

あのとき、私は、大阪市内の実家にいて、まだ、かろうじて

独身でした。

かろうじて・・・・と、言うのは、その年の5月に結婚したからです。

震災の年に結婚することになったのは、震災とはまったく関係なく

偶然でした。



私の母は、神戸の出身で、知っている場所が出ると

あの人、このお店の裏に住んでるとか、

仲人さんがこの辺に住んでいたはずと言って

テレビを見て、泣いていました。



当時は、電話も通じずに、伝達手段もありませんでしたので、

私が、親戚の状況を知ったのは、ずいぶん経ってからでした。




母方の実家は、長田区にありました。

駅や商店街からは、遠く、山の麓だったので、火災こそは免れましたが

家は「全壊」の判断が下されたそうです。



あの当時、大阪市内でOLとして勤めていた私は、

神戸と、大阪の意識の違いを感じました。

とある芸能人カップルが結婚式をあげたことで有名になった「生田神社」の

近くに実家のあった会社の先輩が、いてもたってもいられずに

仕事を休んで、実家に帰りました。

その後丸2日くらい、連絡がつかず、会社は、ちょっとした混乱に。

結局、1週間ほど休みをとって、会社に復帰していましたが

そのときの、上司や役員の状況は、

「私は神戸には行けないなあ・・・・」と思わせるものでした。

それくらい、大阪と、神戸で、震災に関する考え方が違っていました。

大阪は、あきらかに、仕事優先だったのです。


その直後、私は、母に「一緒に神戸に行ってくれないか」と

言われましたが、歩いて神戸まで行って、親戚にあえる保障はなく

何日で帰って来れるかもわからない。

会社には、なんていうの?トイレは?食料は?

色々なことがめぐり、結局、私も母も、神戸には行けませんでした。

報道では、助けに行った人が、助けを求めているようなこともおきていて

健康に自信のない方や、体力に自信のない方は、行かない方がいいとまで

言われていました。

会社のことと、テレビの報道とが、私を神戸には行かないという判断を

させました。

それに、行って、私が何ができるのか?

寒いし、怖い思いをして、会社であれこれ言われるのも・・・・



助けに行けなかったせいかは分かりませんが、その後神戸の親戚とは、

縁遠くなってしまいました。



毎年、1月17日になると、そんなことを思い出します。



今の神戸は、すごく新しい町で、とても震災にあった町とは
思えないほど、綺麗です。

でも、阪神淡路大震災を私は、一生、忘れないと思います。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/461-b25f288a