FC2ブログ

*ひまわりCountry*

*ひまわりCountyry*のブログです♪右のカテゴリから、メニューをどうぞ。
Posted by ひまわり♪*   0 comments   0 trackback

マルシェドママン in 鶴見リーファ


    ★マルシェドママン in 鶴見リーファ★



   10月16日(日)  10時 ~ 18時


      イオンモール 鶴見リーファ


  *ひまわりCountry*の出店場所 → 1F ウエルカムコート   




IMG_2350_1_1_1.jpg


IMG_2351_1_1.jpg

IMG_2352_1_1.jpg

IMG_2353_1_1.jpg




新作~♪


sami*さん

IMG_2333_1_1.jpg

IMG_2332_1_1.jpg

IMG_2331_1_1.jpg
通帳ケース。

他にも、ななめかけバッグが入っています。



そして、na*さん

IMG_2325_1_1.jpg

IMG_2326_1_1.jpg

IMG_2329_1_1.jpg

IMG_2327_1_1.jpg

IMG_2328_1_1.jpg

ほかにも、冬糸の編み作品色々ありますよ。



Brown Checkさん

人気のウールのななめかけバッグ。
完売していたサイズが、デザイン違いで入荷しました~!!
IMG_2338_1_1.jpg



「花博フリマ」でお問い合わせいただいていた
BOXティッシュの小分け用のケース
色々入りました~♪
IMG_2340_1_1.jpg

IMG_2339_1_1.jpg



ひまわり作

弟から注文があった「かわいいバッグ」
作ってみたけど・・・どうでしょうか?
IMG_2334_1_1.jpg

IMG_2336_1_1.jpg
お花は、牛革。革に縫い目をポンチで空けてから、
革用糸で縫い付けました。

ピンク系のデザイン、めっちゃ苦手でずいぶん悩みました。
実は、色違いでブルーもあります。




好評のネルやウールとリネンをあわせたシュシュ。
先月もたくさん作ったのに、もう2-3個しかないので
追加製作しました。
IMG_2349_1_2_1.jpg
日本製のゴムにこだわって製作していま~す。



作っても、作ってもなくなる茶色のネルのドット。
こちらは、4作目。
IMG_2341_1_1.jpg
今回は、革のお花をつけました~♪
こちらは、ヌメ革なので、ミシンで縫い付けました。


あと、3個くらいは作れるくらい同じ布があったはずなので
自分用にも1個作る予定。






そ・し・て・・・・・・!




長らく完売していたアレが復活しました!






わんこテーブル♪

IMG_2348_1_1.jpg


材料が入手できなくなって、製作者も超忙しかったため
材料を探す旅?にも出れずに早10ヶ月。

今年、初のわんこテーブルです。


今までとは、違った木で作っています。

製作者いわく、

「桐ではないけど、以前よりも、丈夫な素材になりました」

とのこと。




そして!!!

わんこ服のクローゼットシェルフも出来上がりました~。

hima0004.jpg

*写真は、ステイン仕上げ(上)と、蜜蝋ワックス仕上げ(下)
 いずれも、以前の作品です。
 今回は、蜜蝋ワックス仕上げです。


ついでに?フックつきの2段シェルフもできあがり。

クローゼットシェルフを作ると、もれなく出来上がってくる?らしい?!

hima0003.jpg

*こちらの写真も、以前のもの。
まったく同じサイズ、同じデザインです。
仕上げは蜜蝋ワックス仕上げ。



蜜蝋ワックスとは、シャルドネさんで販売している家具用

メンテナンス用ワックスです。

防水、防汚に、効果抜群!

無垢の木なので、最初は白いですが、年月を増すごとに

きれいな飴色に変わっていきます。

我が家のわんこ服シェルフは、もう6年くらい経ちます。
IMG_2302_1_1_20111016012613.jpg

少しずつ、色が変わっていくのが、無垢の家具の良いところ。




古き良き時代(←カントリーな表現)のパイン材の

イギリスやアメリカのアンティーク家具も素敵だけど、

サイズが大きすぎたり、日本の湿度に合いにくかったり

日本の家で使うには、使い勝手がイマイチだったり

お値段も高額になりがち。



そんなときは、

使いながら、アンティークにしていくのが

カントリーファンならではの使い方って思います(^^)




そういう気持ちで選んだのが、シャルドネさんの家具と出合った

きっかけだったのです(^^)




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://himawaricountry.blog86.fc2.com/tb.php/678-4f8a4aa7